そういやエヴァのハリウッド実写化ってどうなったんだっけ

id:narkoさんの最近の日記を読んでいて、ついついエヴァンゲリオンが見たくなった。で、TV版を長々と見てもいられないので「THE END OF EVANGELION」を見返した。テレビ放送のビデオは結構ちょくちょく見返していたんだけど、THE END〜を見返すのは実は劇場で見て以来。当時はグロいな〜と思った残虐シーンは、今見てもやっぱグロい(w。でも台詞の含みみたいな部分はわりと普通に聞くことができた。まあこっちもいい年になったしね。いまさらエヴァのモチーフ探しもなんですが、これまで指摘しているのを見たことが無かったので挙げておく。アンチATフィールドに覆われた世界でのゲンドウの最期。エヴァ初号機に頭から齧られるゲンドウのレイアウトは、ゴヤの「我が子を喰らうサトゥルヌス」かと*1。父殺し子殺しのテーマとも一致する。
ファインアートのイメージをアニメに持ち込むってことで思い出したのでもう一つだけ。先週の日曜から放送を開始したアニメ「エルフェンリート」のオープニングはグスタフ・クリムトの様式で統一されている*2。本編はあけすけな残虐さと萌えが同居するなんとも奇妙なテイストなのだが(誉めてます)、このオープニング映像もアンバランスさということでは引けを取らない。なかなかおもしろい試みかとは思う。ヒエロニムス・ボス*3そのまんまで「ベルセルク」の第二期シリーズやってくれないだろうか……。などなど具にもつかぬ事を書いてしまった。今晩は月齢が満ちる晩だし。たまにはこんな日も。
(追記)エルフェンリートクリムトの関係については、神戸守監督本人からインタビューでの言及があった。 → http://www.carinavi.org/career/194/

*1:このページの下の方に該当絵画のイメージがあります:http://www.fantasy.fromc.com/art/goya.shtml

*2:The Kiss:1907なんかの構図はモロ:http://www.fantasy.fromc.com/art/klimt.shtml

*3:このボスのページ含め、絵画イメージのリンクはすべて「幻想資料館」から:http://www.fantasy.fromc.com/art/bosch.shtml